昔から好きなブランドというのは各個人であると思います。そのようなブランドで着飾り、街を歩くことがひとつのストレス発散になるというだけ、でなく美しさに拍車がかかるような感じがし気分的にずいぶんと違うものです。
私も気に入っているブランドがあったのですが前日ニュースを聞いてひどくショックを受けました。それはCECILMcBEEが全店舗閉鎖するという話です。私自身随分と前からこのブランドのファンであり、高校時代に貯めたアルバイトのお金で購入しに行ったのはいい思い出です。高校デビューのような私の心を支えてくれた一つのブランドであり、私の人生と共に歩いてくれたCECILMcBEEがついに閉店するということに対してひどく悲観しそしてコロナの恐ろしさを改めてひしひしと感じることになりました。

まだ全店舗を閉鎖するには少しの猶予期間があるということで先日さっそく私も購入しに行くこととしました。
少し足が遠のいていた私のCECILMcBEE愛が再燃し年甲斐もなくこのブランドで少し着飾ってみたいと思いました。年齢よりも若い人が顧客で多いのが特徴でありますが、改めて訪れてみると少し年を召した私でも楽しめるアイテムが数多く出品されていることに心が躍りついつい余分に購入してしまったのでした。