ジュビリー・ダイアリー

特に代わり映えしない毎日の日記

メニュー 閉じる

カテゴリー: 食べ物

食生活の改善

最近、「無農薬」とか「オーガニック」といった言葉を全面に出し、安心、安全な商品を提供している店が多くなりましたよね。こちらとしては、生産者が分かっているだけでもなんか安心します。

美意識の高い人は多いけれど、表面だけでなく、まずは体の中から健康な身体作りが大事ですよね。
ファーストフードのようなジャンキーなものばかり食べたり、高額なお化粧品使っても、食べるものが悪かったら効果は薄いと思うのです。

そんなこんなで、私も最近特に食生活に気を付け始めました。

緑茶はよく飲むし、基本的には白湯生活。あとは大好きな揚げ物をセーブしないといけないけど、頻度は少なくなってきたと思います。なんでも、酸化した油は大敵なのだそうですよ。

長く生きてきても、随分食生活が習慣化されてしまって、コンビニもあちこちにあると、つい間食を手軽にしてしまうので、これではだめだと自制を始めました。

お米は玄米を心がけ、雑穀も入れて食べるようにしています。お肉もできるだけシーフードに変更し、あとは柑橘類(私はレモンを刻んでかけています)の摂取も積極的になりました。

そんな生活を心がけていたら、不思議とポテトチップスなどに手が行かなくなってきました。食料品の改善を開始してから体が要らないよ、って言ってる感じです。慣れとはこわいものだな、と思います。

あと、最近聞いた話では、人は住んでいる地域の波動に影響を受けるようになるらしいです。だから住んでいる地域の野菜などを摂取するほうがいいのだそう。
なんだろう、波動とか言われるといっきに嘘くさいですね笑

ハマっている金萱茶

金萱茶というお茶をご存知でしょうか?

去年に台湾に旅行に行った時に購入したお土産のお茶なんですが、このお茶がとても飲みやすくとてもお気に入りです。特に便秘などに効果があるので体脂肪を減らしたい私にはぴったりなお茶です。このお茶はストレス解消や、リラックス効果もあるらしく、飲むととてもほっこりとした気分になり落ち着きます。むくみ解消といったデトックス効果もあるらしいです。

ウーロン茶みたいな感じで、どちらかと言うと脂っこい食事を食べた後などにこのお茶を飲むととてもさっぱりしておいしいです。このお茶を飲み始めてから、便秘に悩むことがなくなったので個人的にはとても気にいっています。

でも日本のお茶ではないのでなかなか購入しにくいのが欠点です。普通に日本のスーパーとかにも置いてあると楽なんですが。。。

ただ、そろそろストックが無くなってきたときに、ふと中華街で金萱茶を売っているのを発見してしまいました。しかも試飲もさせて頂けたので、自分の好みの金萱茶を選んで購入できました。

中華街で売っていることがわかったので、かなり安心です♪

そうめんの薬味

最近はやっと寒さもやわらぎ(といってももう5月ですが・・・)、あったかくなってきましたね。

今年はコロナやなんやらであまり天気に気がいかないですが、ようやくです。
そうすると大好きなそうめんの季節です。

毎年夏はそう麺が美味しくて、特にお昼にはけっこうなヘビロテで食べてました。
薬味は、ねぎ、大葉、みょうが、わさび、カマボコ(できれば笹かまぼこ)で。
地方や家庭によってはこの薬味がそれぞれで、なかなか面白い。

個人的には味に対してチャレンジャーなので、「美味しい」と言われるものは試してみたい。
だからひとりの時にやって、気に入ったのが・・・

茹でて水洗いしたそうめんを器に盛って、そこにゴマドレッシングと更にすりごま、ラー油をたっぷり振って刻んだ大葉を散らす。
これが今年No1のそう麺の食べ方!

そうめんというとサッパリの代表的な麺類だけど、それ単体だと結構物足りない。
それに、急いで食べないと味に飽きてくるというか。

意外とオイル系との相性がいいので、他に何かいけそうな薬味を探し中です!

© 2020 ジュビリー・ダイアリー. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.