以前、テレビショッピングで、プラソニエのアクア毛穴クリーンという商品だったでしょうか。
スパチュラを用いて、水のみで鼻の角栓や皮脂を微々たる振動で優しく落とすという美容商品に魅了され、購入したことがあります。
鼻の角栓は鼻パックだと毛穴が開いてくるし、「そもそも鼻パックを使用しているがゆえに角栓が次々と耐えないのだ」ということや、「刺激が強くて肌に良くない」という情報を聞いたので、ならば一体どうしたらよいものかと悩んでいたからです。

テレビショッピングを観て、それはもう飛びつきました。「解決策はこの商品しかない!!」と確信したのです。
今思い起こせば、たかが角栓取りでこの値段?というくらい高いもの(定価で12,800円くらいだったでしょうか)でしたが、当時は悩んでいたので妥当だと思ったような気がします。

商品が届き、期待しながらいざ使用してみると、「…思ったより角栓が取れない…」ということでした。
ガッカリしながらも、何とか元を取ろうとして、「一週間に一度くらいの手入れで良い」というような注意事項を無視し、連日角栓を除去しようとしたがために、なんとも、いとも簡単に肌を傷めてしまいました。
いわゆるビニール肌というような状態になり、肌は痛がゆく真っ赤になってしまいました。相変わらず角栓はきれいにならず、それ以降皮膚科のお世話になること十年くらい…。
せめて、説明書通り、定期的に間隔をあけて行うべきでしたね。それにしても、私のやりようが悪かったのか、角栓がなかなかテレビショッピングのように取れないというのはショックです。
ネットショップのレビューを見ると、同じように取れない人がいるようですね…。

そして皮膚科の先生いわく、スパチュラで肌を傷つけて皮膚科のお世話になる人がやはりいるそうで…。そもそも使用しない方が良いそうです。その後の皮膚科の治療費は多分何十万と掛かったと思います…。高すぎる代償と勉強代でしたが、肌に過度なお手入れは不要と心得ます。”